2008年06月27日

公益法人改革

公益法人改革で揺れる団体が多い。
日本将棋連盟もその一つ。見ていてなんでこの団体があたふたしなきゃいけないんだろうと思うが、この団体は主な事業として会員への利益分配と福利厚生ということをやっているから普通の利益団体と見なされても仕方ないって感じです。
ただ、本来こういった弱小団体をいじめるための改革ではないんですよね。目的は以下の通り↓
(1) 公益法人の設立許可基準や公益性の定義が明確でなく 公益性の判断が主務官庁の自由裁量で
   なされている。
(2) 公益の名の下に税金を免除されながら 公益法人として もっぱら収益事業に力を入れ 
   民間ビジネスを阻害(民業圧迫)しているケースもある。
(3) 主務官庁が設立を許可し監督するので 官僚ら公務員が天下る受け皿(官益法人) となり 補助金
  や助成金が無駄に使われることにもなる。
(4) 行政と深く結びついた行政代行型の公益法人が多く存在し 法令で指定されて特定の事業を独占
   したり 国家資格の試験の実施を独占するなど 民間企業との競争がないまま 大きな「特権」を
  持たされ 非効率な経営になりがちである。
(5) 経営の透明性が少なく KSD事件などの不祥事を起こす温床にもなっている。
大きくは2点で役人の天下り先になっていることと民業圧迫。んで、なぜかあわてふためいている団体の多くはこの2点に当てはまらないものが多いのです。まあ当てはまらない団体でも甘い汁を吸っているところも多そうですがね。

気に入らないのはマスコミがこの改革についてほとんど取り上げないところ。後期高齢者制度と同じく法律が通ったときは無関心。この際だから天下りだの何だの言ってる間にこういった団体のどれがどれだけ有用か(あるいは無用か)税金を無駄に使ってるかと言うところをシリーズ的にかたはしから取り上げてほしいと思います。
posted by 鴉鷺和仁 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

元官僚の言葉


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000084-san-pol
居酒屋タクシー 授受1402人、151人処分 問題軽視「官の倫理」

この記事に関して朝日新聞にこんな言葉が載っていた。
旧通産省出身の江田憲司衆院議員(無所属)の話
(略)自分が官僚だった20年ぐらい前は、タクシーに乗ってもアメ玉も出なかった。(略)
やっぱり元官僚という人はこういう考え方しかできないんでしょうね。この問題の根幹はタクシー業界の過当競争が背景にあるのがわかってるんでしょうか? 酒や金品を振る舞ったのは職員が求めたからではなく、タクシーの運ちゃんが率先して行ったこと。
もちろん幾度となくその運転手を指定して見返りを求めた職員にも倫理上の問題はありますが、そこを戒めるだけでは根本の解決にはなりません。
不当な競争行為と言うことで公正取引とかの法律でなんとかならないんでしょうか?
posted by 鴉鷺和仁 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

総弱気な相場

取っている無料メールが軒並み「危険信号」を出してきました。
これは異例のこと。

いままでも弱含みで足並みが揃うことはありましたが今回の信号は異常事態です。
明日は見てられないんですがヽ( ´ー`)ノ

何が起こるのやら?
posted by 鴉鷺和仁 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

マスコミの独自性はどこにあるんでしょう

「ホコ天に突っ込みたい」 秋葉原通り魔、4月に書き込み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000120-san-soci

この事件については書くべきかどうか迷いましたが・・・

まず、犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします。


このニュースを聞いてほとんどが「許せない」「理解できない」という反応になると思っていました。ところがニュースを見ているとそのほとんどが「許せない」という点では一致しているものの、容疑者に同情ともとれる社会情勢というものを挙げていました。
容疑者が刻々と自分の心情を綴った掲示板が背景にあったように思います。

最初この事件について書くのを思いとどまったのはTV報道にあるような「同情」と取られ兼ねない内容になりそうだったからです。テレビを見ていて少し違和感もありました。
ほとんどの「専門家」が「こういう社会情勢では再びこんな狂行が起きても不思議ではない」のようなわかったような見解。私もこんな内容の記事を予定していたのですが、各社の論調があまりにも歩を揃えている感じがかえって恐ろしいです。
posted by 鴉鷺和仁 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

わかりやすい政治とは

移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000011-yom-pol

タバコひと箱1000円構想といい最近自民党飛んでますねw
でも、こういうむちゃな発想は嫌いではありません。 極端だけれどわかりやすい意見というのを国民に提示して真意を問うというのはわかりやすい政治の手法ではないかと思っています。

さて、表題の移民政策。異論は多いと思いますが私も移民政策には賛成なんです。
少子化対策をまじめにやってもちゃんと効果が出るのがせいぜい20年後、それまでのつなぎとしてですけどね。大局で見れば大きく誤った方法とは思いません。ただし、あくまでもちゃんとした少子化対策とセットで提示されないと意味がないと思うんですけどね。
posted by 鴉鷺和仁 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

Yes we can

クリントン氏が選挙戦撤退を表明、挙党態勢構築に結束を呼び掛け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000488-reu-int

民主党の大統領候補が決まりました。
黒人初、女性初。いずれが候補となっても歴史的な瞬間だったわけです。そしてどちらが大統領になるにしても歴史の壁を乗り越えなければなりません。
その壁の高さはクリントン氏の方が低かったような気はします。
クリントン氏が撤退表明であえて使った「Yes we can」
アメリカは大きな変革を受け入れる準備ができているような気がします
posted by 鴉鷺和仁 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

むしろ日中関係に注目


実務者協議11日再開=拉致めぐり交渉本格化へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000110-jij-pol

ここへ来て拉致問題にまた進展があるんでしょうか?
日中の関係が急速に改善しているのが朝鮮の焦りを呼んでいるような気がします。
posted by 鴉鷺和仁 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相掛りにこだわるのはなぜ?


将棋 森内反撃、羽生を破り2勝3敗に 名人戦第5局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000016-maip-soci

第5局は大きな波乱なく順当に?先手森内名人の勝ち。
ここまで森内名人の先番3局すべてを相掛りを試している。将棋に詳しくない人はご存じないかもしれないが、この作戦は勝率がそれほどいいわけではありません。最近のデータは詳しくないのですが数年前はむしろ先手勝率が悪かったはず。

名人が相掛りを連採するわけはなんでしょう?
なにか感じるものがあったものと思うんですが、どちらかというと挑戦者の羽生二冠に力を出させないという意味で選んでいるような気がします。

今回の勝利は先手アドバンテージを生かしたサービスキープ。第6局の後手番をどうしのぐかが注目です。
posted by 鴉鷺和仁 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

とりあえずまとめ

<橋下大阪府知事>財政再建目指す大阪維新プログラム案発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000065-mai-pol

さんざ橋下知事について書いてきたのでこの記事についてなにも書かないというのも変かな?
予想通りの内容です。

本日付の日経新聞社説のまとめが私の思いと近いので引用させていただきます。
成長なくして財政再建もない。民間の創意工夫を引き出す府独自の経済再生策を探ってほしい。
posted by 鴉鷺和仁 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

タバコ止めますか?


合言葉は「たばこ1箱1000円」…超党派で議連発足
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000066-yom-pol

まあできるモンならやったらいいと思うよ。
カナダやアメリカでは800円ぐらいだと言うし。。

タダでさえタスポで疲弊している業界を気にしなけれ簡単。
消費税上げる分をタバコでまかなうってすごい発想だなと思いますが。。
posted by 鴉鷺和仁 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。