2009年05月25日

実は4%増でも減っているという事実

「7%減」支持が最多=温室ガス目標で世論調査−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000044-jij-pol
政府は24日の「地球温暖化問題に関する懇談会」で、2020年までの温室効果ガス削減目標についての世論調査結果を公表した。政府が検討している1990年比で「4%増」から「25%減」となる選択肢のうち、省エネ機器を現実的な範囲で最大限導入する場合を想定した「7%減」を支持する声が最も多かった。政府は調査結果も踏まえ、6月中に中期目標を決定する。
 調査は、4000人を対象に面接で実施。1222人(30.6%)から有効回答を得た。政府が検討している中期目標6案のうち、経済への影響を詳細に分析した4案について、どれを選ぶべきか尋ねたところ、「7%減」が45.4%を占めた。「4%増」は15.3%、「15%減」は13.5%、「25%減」は4.9%だった。 

経団連が4%増というのが「現実的」と言って非難を受けたのは記憶に新しいところ。ところが4%増というと現時点からさらに増えるような印象を与えるが実はこれでも現時点から10%近いの削減が必要なのです。経団連の発言はこのことを踏まえてのもの。現時点で日本のCO2排出量は1990年から比較して10%以上増えているのです。
引用記事のアンケートで回答した人はこのことを知らずに答えていのか興味のあるところ。もっとも回答が多かったという7%の削減というのは現時点から20%も削減しなくてはいけない。そして中期目標の期限2020年というのは10年も先の話ではないんです。
posted by 鴉鷺和仁 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

コロコロ変わるな?

<石原伸晃氏>世襲制限、次期衆院選からの実施を支持
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000031-mai-pol
自民党の石原伸晃幹事長代理は24日、フジテレビなどの報道番組に出演し、同党所属国会議員の世襲制限について「次の(衆院)選挙からやらないと、『なぜ次の次からなんだ』ということになる」と述べ、次期衆院選からの実施を検討している党改革実行本部を支持する考えを示した。党内では、菅義偉選対副委員長らが次回からの制限に慎重論を唱えているが、石原氏は次の衆院選から実施する方針でまとまるとの見通しを明らかにした。
自民党って民主党が世襲制限について提案したとき難癖つけたんじゃなかったっけ? 石原氏のような立場で話が出るとそれは自民党の考え方と捉えられてしまいますが本当に党として考え方がまとまっているのか謎だらけですね。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

理解できないものが通る国会

「日本はGMを笑えない」=自民党部会で苦言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000192-jij-bus_all
 「日本は、過去に約束した年金・医療保険の負担に苦しむ米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)を笑えない」−。池尾和人慶大教授は20日、講師として出席した自民党部会で、年金など将来世代への借金つけ回しを続ける政治の在り方に対し、苦言を呈した。
 政府の審議会委員を多数務め、昨年は日銀審議委員の候補になった同教授は、「政治の利害調整機能の低下が、経済の新陳代謝を阻害し、低迷を招いている」と強調。財政運営についても、「(補正予算など)裁量的な財政運営は、かえって資源配分機能を劣化させる」と指摘した。
 同教授の率直な苦言に対し、出席した議員からは、「われわれとしても、補正予算の中にどういう意味があるのか分からないものがある」、「よく整理して有権者に説明したい」などの声が上がっていた。 

記事の最後のほうに『われわれとしても、補正予算の中にどういう意味があるのか分からないものがある』なんて書いていますが。これが現役国会議員の発言なんですね。自分で理解できない予算に賛成する。こういう人がいま日本という国の舵取りをしてるんですね・・・。

とりあえずこの発言をした議員の名を晒せ!
話はそれからだ。
posted by 鴉鷺和仁 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

疑うことが使命

感染者173人に 神戸では1歳女児も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000037-mai-soci

素人が疑ってもどうしようもない話なんでしょうけれど、疑うことが自分の存在意義だと思っているので敢えて記事に。

今回の1歳乳幼児はまったく感染経路がわからない。両親も感染履歴がなさそうということらしい。あまりにも早すぎる感染拡大。なにかがか間違ってない? って考える人はいないんでしょうか?
posted by 鴉鷺和仁 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

おめでとうございます

脱サラ棋士、瀬川4段昇級
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090515-00000280-jij-soci

瀬川さんご自身のブログには応援している人の喜びがあふれかえっていますw
http://segawa-challenge.at.webry.info/200905/article_4.html

これを気にさらなるプロ制度改革が行われるといいですね。
posted by 鴉鷺和仁 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

夢のある話

東京新聞:石油、石炭もういらない!? マグネシウム・エネルギー社会 東工大教授が提言:科学(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009051202000131.html

ずいぶん前から「21世紀は電池の世紀」と言ってきましたが、そんな想像のはるかに上を行く発見と発想です。
ほかにもさまざまな方法があるのでしょうが、ここまでわかりやすい循環社会の構図を見たのは初めてでした。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

広く浅い税金を

某掲示板より転載。真偽の程は知らない
公職選挙法違反や違法献金問題、1億5000万円を超える巨額の迂回献金など数々の疑惑で刑事告発されている千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)だが、今度は、高校での講演会の出演料を政治資金と偽り、自らの資金管理団体「森田健作政経懇話会」へ入金させていた事実が発覚した。問題が発覚したのは、2007年4月に福岡県公立古賀竟成館高校(前・古賀高校)で行なわれた講演会で、高校側は当時政治家でなかった森田健作氏に対して一著名人として講演を依頼したという。森田氏は依頼を受け「努力は嘘をつかない」という題名で約1時間講演し、高校側は講演料として50万円を森田氏の指定する口座に振り込んだという。「森田健作政経懇話会」の2007年の政治資金収支報告書には「講演料50万円、福岡県公立古賀高等学校(4月24日)」と記載されているが、同校の原幸範校長は「当時、森田さんは政治家ではなかったので、純粋に森田さん個人に講演を頼んだつもりだった。こちらはお願いしている立場なので支払先についてどんな団体なのか調べることはしないし使い道まで詮索はしなかった。しかしこちらは通常の講演料として支払っただけで、まさかそれが政治献金として処理されているとは思わなかった。たいへん驚いている」と話している。この問題を聞いた千葉県千葉市の主婦(51才)は「森田健作はとんでもないペテン師だ。選挙中の『完全無所属』と言い、この講演の『努力は嘘をつかない』という題名と言い、厚顔無恥とはこのことだ」と激怒していた。一方、千葉地検特別刑事部では「同じ講演会の出演料でも、一著名人として受け取って正式に処理すれば課税の対象になるが、政治家に対しての政治献金として処理すれば非課税になるため、今回の問題は政治資金規正法に抵触するだけではなく脱税にも当たる可能性がある」として余罪も含めて徹底的に捜査する構えを見せている。(2009年5月9日)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1239498860/740n

こういう事件があるたびに思うんだけど政治資金って税金をかけられないんだろうか? たとえ1%でも0.1%でもいい。金の流れが否が応でも透明化するし、事件性があると判断できれば「脱税」として踏み込むことが出来るというのも大きい。
企業からの政治献金云々を議論する前にこういうところから手をつけてみてはどうかと思う。

こういう薄く税金をかけるのは宗教法人に対しても有効で下手なお金の出入りをすればたちどころにして踏み込むことできる。
posted by 鴉鷺和仁 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

SUMOUを探して

朝青龍、理事長に謝罪も報道陣には“逆ギレ”? 大相撲ゴルフ問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090509-00000600-san-spo

横綱の品格や神事としての相撲をとやかく言う向きはありますが、この際、一スポーツとしてのSUMOUという道を模索してもいいのではと思う今日この頃。
こういった「前科」を重ねる横綱がいつまでも横綱であり続けるのなら審議委員とかは何のためにいるのか不明です。
posted by 鴉鷺和仁 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

衝撃の結果

最強将棋ソフトは「GPS将棋」…東大のセミナーが開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000580-yom-soci

GPS将棋って聞いたことねーなと思ったらこれも東大が絡んでるんですか。なんだかこの世界は東大勢同士での争いのようですね。
GPS将棋の初優勝もかなり意外な結果ですがここ数年この世界を引っ張ってきた「激指」「bonanza」「YSS」「KCC」といった強豪ソフトが軒並み下位に甘んじたのはこの世界を知っている人たちにとってかなり衝撃的なものでしょう。
この大会に不参加だったもう一つの強豪ソフトの作者、棚橋さんはどう思っているのでしょうか。
posted by 鴉鷺和仁 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと意外

土壇場で…イチロー執念の同点打!!
http://sports.yahoo.co.jp/news/20090504-00000024-dal-spo.html

記事中「メジャー9年目で一度もサヨナラ打がないことに「ホント、ごめんなさいと言うしかない」と言ったが・・・」とあるのがかなり意外でした。
めぐり合わせというのもあるでしょうけどね。
posted by 鴉鷺和仁 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。