2009年06月28日

選挙の争点?

建設費117億円「アニメの殿堂」は必要か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000534-san-pol

衆院選の争点はこの辺でしょうか?(笑)

アニメの殿堂そのものではなく無駄遣いの象徴として、これを重大な争点と位置づけることが出来れば民主党(を含む現野党)圧勝の予感です。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

違和感

本日付の赤旗新聞を手にしたとき強烈な違和感があった。

「特別インタビュー 憲法・戦争・平和」と題された、そのインタビューの対象はなんと本内閣官房長官・野中広務氏。
多少の編集はあるものの共産党賛辞に近い内容になっている。

要約すれば「いまの自民党は大政翼賛会になってしまった」ということか。

しんぶん赤旗の了解が得られれば全文を載せたいぐらい。
posted by 鴉鷺和仁 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

新たな目標

入江の世界記録、公認せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000003-jij-spo

言うまでもないことですがこれ1分52秒86という記録までなくなったわけではありません。アラン・ベルナールの記録とともにこれらの記録を破ることがもっとも重要な目標となったのです。
その記録を破ったとき「水着が泳いでいるわけではない」証明になるのです。
posted by 鴉鷺和仁 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

言い間違え?

「惜敗期して」麻生首相、都議選応援で言い間違え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000748-yom-pol

この記事に関するmixi日記のタイトル
・間抜けだね〜
・惜敗ではなく大敗すると思います
・いい街が画ではない
・7月2日解散?
・「別物」
・これは「いい間違えではない」
・どうやったらいい間違えられるんだろう
・自公過半数?
・次は自民は勝てるんだろうか?
・必惜敗期
・狙ってるんですかね
・理解不能
・で?
・面白いから。
・韓国人に占領されてるマスコミ0
・いつ辞めるのかって?
・惜敗を期す
・麻生さんの語学力はボビー以外?…( ̄
・記事にする事自体が
・結構大事な発言w
・言い間違いと友愛を比べてみろ
・あちゃー
・この腐れ読売新聞!!
・嘘つけない男^^v
・「『惜敗』かw」
・ペコくん「政策はまったく
・おおすぎね?
・た、たろーさん・・・
・もう自民党には我慢がならない
・惜敗期して
・日常生活における錯誤の典型的な例です
・★ろくな政策も成果も無い麻生だから
・頭から
・「惜敗期して」麻生首相、都議選応援で
・どーでもいーいですよー
・すごくどうでもいい。
・まだそんなことを報道するのか
・これはだな0
・「必勝を期して」を「惜敗を期して」と
・「ザンパ〜イ!」三唱
・セキハイをキして
・みんなマスゴミにバカにされてて 悔し
・来てくれなきゃ良いのにとも言えないし
・こんなことを記事にするマスゴミ
・何かの暗示か?
・あぁ、この人駄目だわ! 日本語も判っ
・○この方を 首相に頂く 情けなさ
・叩けて嬉しそうですね
・勝つのは何処の党?
・四字熟語

※一部抜粋
posted by 鴉鷺和仁 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

これはパワハラです

鳩山総務相更迭 自らの正当性強調…「正しいこと通らぬ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000018-maip-pol
 「今の政治は正しいことを言っても認められない」。日本郵政の社長人事を巡る混乱は12日、自説を曲げない鳩山邦夫総務相の更迭で収束した。国民の圧倒的支持を得たはずだった小泉改革の象徴「郵政民営化」。それが、次期衆院選を控えた時期に、麻生太郎首相の指導力に疑問符がつく結果につながった。小泉チルドレンからは、更迭を歓迎する声がある一方、総選挙を前に危機感をにじませる意見も出た。【篠原成行、田村彰子】
自らのことを何があっても正しいと言えるのは政治家の資質なのかもしれません。ただ正しいことを主張するのならもっとやりかたがあるはずです。今回の件が明らかに不正であるのなら西川社長の責任を追及して起訴まで考えて法的に行えばいいこと。
このあたりがグレーのまま、政府に人事権があるからといって民間企業の社長の退任を求めていいものではありません。ここまで強く言うのなら確たる証拠が必要でしょう。

それでもって自分の意見が通らないからと辞任する。
子供の喧嘩みたいに見えてきました。
posted by 鴉鷺和仁 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

無能な政治家たちの無能な政策

温室ガス 中期目標は「05年比15%減」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000018-maip-pol

なんだこりゃ?

05年基準というのはまた官僚が辻褄あわせに出してきた珍案でしょうか?
せめて京都議定書の97年比ということならわかるんですけどね。そもそも議定書の議長国でありながらその目標を達成できず、大量の排出権の購入を余儀なくされそうな日本がなにを言っても聞いてくれるわけはないんですが。
京都議定書を締結させながら二酸化炭素の排出量がむしろ増えているというのは一体政治はなにをしていたんでしょう? 石油ショックの時と同じく危機感を煽って省エネを呼びかけるだけで達成可能と考えていたとしか思えません。

経団連との交渉では産業界に一方的に負担を強いる形での打診で「4%増」の回答だったと憤っている。産業界にもある程度還元可能な形の政策を提示しなければ協力なんて得られるはずもない。

この国はこれからどうなっていくんでしょうか?
posted by 鴉鷺和仁 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

無意味な試算

財政目標達成には消費税12%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000155-jij-pol
 内閣府は9日の経済財政諮問会議で、財政健全化に向けた中長期試算を提出した。国内総生産(GDP)に対する国・地方の債務残高比率の引き下げという財政再建目標を達成するには、世界経済の順調な回復に加え、消費税率を現在の5%から12%まで段階的に引き上げる必要があるとしている。政府がこれまで標準シナリオとして想定していた「消費税率10%」での健全化は、景気悪化から困難と指摘した。 
さて、この試算には消費税増税による景気悪化というのは計算に入ってるんでしょうか?
今現在の予算の枠組みをどう変えるか。
社会福祉の未来のビジョンをどうするか。
政治的な方向性なしに試算を繰り返すのは非常に不毛なことだと言えるでしょう。こうやって行政が立法に圧力をかけるのがいままでの政治のあり方。民主党が政権をとったからといっても変わるものでもないんでしょうけれど。
posted by 鴉鷺和仁 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。