2009年07月25日

真意も読めないのかと

野党、首相発言を一斉批判=「高齢者侮辱」「生活見てない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000077-jij-pol
 野党幹部は25日、麻生太郎首相が高齢者に関し「働くことしか才能がない。80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い」などと発言したことを一斉に批判した。
 民主党の鳩山由紀夫代表は25日午後、大阪府柏原市での街頭演説で「私の母は、85(歳)を過ぎてから韓流スターに会いたいとハングルを勉強し始めた。人生はまさにいろいろある。働くしか才能がないという言い方はどう考えてもおかしい」と非難。その上で、高齢者の生活を保障するためにも年金記録漏れ問題の解決に努める考えを強調した。
 共産党の志位和夫委員長は党本部でのインタビューで「(高齢者を)侮辱するような発言だ。国民の苦しみや願い、痛みに対してあまりにも鈍感で、そういうものに心を寄せる姿勢がない」と述べた。社民党の福島瑞穂党首は、取材に対し「首相は、いろんな人がいるのに十把一からげにして人々の生活を見ていない。自民、公明両党に政権を担当する資格はない」と断じた。 
いつも思うんだけどこういう失言に対してなんでクソまじめに反論をするんだろう?
言葉の真意は「高齢者は元気だから働く場を与えよう」ってところだろうか? たしかに舌足らずな言い方ではあるがすこし考えればわかりそうなものだ。小さな揚げ足をとりあっていては何も議論が進まない。もっと意味のあるところで討議をしてほしいと思う。

どうしてもこの件についてしゃべりたければ「私には首相の言われることの真意がよくわかります。しかし、もう少し考えて発言をされたほうが良いでしょうね。仮にも一国の顔なのですから」などと皮肉ったほうが効果的でしょう。

時事ドットコム:野党、首相発言を一斉批判=「高齢者侮辱」「生活見てない」
posted by 鴉鷺和仁 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。