2008年07月18日

将棋世界八月号


少し時期はずれになりましたが、本屋で時間を潰したついでに買ってみました。

以前は毎号買っていた時期があったのですが名人戦やら女流問題でぐだぐだやっているのを見て買わなくなっていました。
今回買ったのは某所で「売れ行き好調で売り切れ続出」という記事を見たからかもしれません。まあ、買った本屋ではこの時期に平積みでけっこう売れ残ってましたけどねヽ( ´ー`)ノ

売れた理由は何だったのでしょう?
記事から探すと
・十九期永世名人誕生。
・ハチワンダイバー特集。
ぐらいでしょうか。とくにこれだから売れ行きが好調になったと言うほど強い内容という気はしませんね。最大にして唯一のライバル誌であった近代将棋が休刊になったのが売れ行き好調の最大の理由である感じがしてむしろ悲しさを覚えてしまいました。
そして、「売れ行き好調」を謳っていた某サイトも暗に近代将棋が休刊になったことを喜んでいるようなそんな感じさえ受けました。
posted by 鴉鷺和仁 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。