2008年12月24日

一党員としての意見

自民幹事長、「造反」渡辺氏を戒告処分に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081224-00000053-yom-pol

党の意向でなく個人の意見。
渡辺氏は解散したほうが国民のためになると思って賛成に回った。これを非難してはならないと思う。もともと麻生内閣は解散内閣だったはずだから。
党員が国会決議で一様の賛否を示すのなら代表に委任して国会に出なければいいのにと思う。もちろん議員報酬もそのぶん下げればいい。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。