2009年01月18日

それは希望という名の・・・

不支持をすることが一つのブームになってる意味もあるな
日本人はこういう流れに弱い
麻生にもいいところがあるだろ。
そういうところを考えてみよう。
2ちゃんねるにこんなことを書いてみた。
意外にもみんなまじめに考えてくれた。

結果は・・・散々だった。

唯一、肯定的な意見があった
「危機を煽る政治家の多い日本で、希望を持たせようとする所 」

パンドラの箱。このブログのタイトルがそこにあった。
posted by 鴉鷺和仁 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。