2009年01月28日

ヒカルの碁

ヒカルの碁 (1)ヒカルの碁 (1)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ヒカルの碁 (1)
[著者] ほった ゆみ小畑 健梅沢 由香里
[種類] コミック
[発売日] 1999-05
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う

マンガは何度か読み返していたのですが、アニメを今回はじめてみました。以前はストーリー系マンが原作の映像化はどうかなって言うものが多かったのですが、最近はうまくまとめているものが多く感じるようになりました。
それどころかマンガを読んでいるときには気づかなかったセリフの真意がわかる瞬間さえあります。

ヒカルの碁では韓国のプロの卵、洪秀英(ホンスヨン) との対局の後、ヒカルが言い放った
「僕の名前は進藤ヒカル」
マンガを読んでいるときはそのときの流れとして読みすごしていましたが、アニメ版を見て初めてそのセリフの真意に気づきました。「僕の名前は進藤ヒカル」このセリフはある意味この物語のテーマとも言うべき重い言葉だったんですね。

マンガを何度も読み返して新たな発見をすることはあるのですが、何度も読み返したマンガのアニメ版で新たな発見をしたことは初めてだったのでちょっと興奮しています。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113308742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。