2009年03月28日

弱者のみに適用ですか?w

たまたま赤旗を読んだらこんなことが書いてある

起訴の事実は、限りなく重い
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-03-25/2009032502_01_0.html
準大手ゼネコン「西松建設」からの政治団体を偽装した違法な献金をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載など)で東京地検特捜部に逮捕された、小沢一郎民主党代表の政策第一秘書(小沢氏の資金管理団体の会計責任者)が、勾留期限の二十四日起訴されました。小沢代表は自らの潔白を改めて主張し、当面、代表などの座にとどまる意向を表明しました。(略)


どう読んでも「起訴」=「有罪」と読んでるとしか思えないけれど、推定無罪の原則を知らないようだね。共産党って弱者のための党って標榜してるから強者にこういう原則は適用されないんでしょうねw
posted by 鴉鷺和仁 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116330537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。