2009年07月01日

誰のための規則施行か

「最低5万円台は高すぎ」3人乗り自転車
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000587-yom-soci

安全基準を満たした自転車に限って、親子の3人乗りを認める公安委員会規則が施行された1日、全国各地の店頭で、新型の専用自転車の売り出しが始まった。

 最低でも5万5500円という価格には、子育て中の母親たちから不満の声も。「販売するかどうかは需要次第」とするメーカーもあり、自治体の助成やレンタル制度が広がるかどうかが普及のカギと言えそうだ。....
そもそも、この少子化の世の中でどれだけ3人乗りの自転車を必要とする人がどのぐらいいるんでしょうか。頑丈なだけあって車体もかなり重いと聞きますし、マーケットとしては魅力のあるものじゃないんでしょうね。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122610370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。