2009年08月05日

嫉妬ですか?(笑)

「米中最重要」オバマ演説は誤訳?外務省批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000926-yom-pol
 外務省の児玉和夫報道官は4日の記者会見で、オバマ米大統領の米中関係の演説を巡り、「米中関係が最も重要と話したとの報道は不正確だ」と指摘した。

 問題となったのは、先月27日にワシントンで開かれた「米中戦略・経済対話」での大統領演説。「『米中関係が世界のどの2国間関係より重要だ』と述べた」などと日本の一部メディアで報道されたが、外務省が在京米大使館に確認したところ、大統領は「どの2国間関係にも劣らないほど重要だ」と述べていたことがわかったという。
どの2国間よりというのを日本に置き換えて読んでみる。

「米中関係は米日の関係にも劣らないほど(あるいはそれ以上に)重要だ。

もってまわった言い回しで米中関係が最も重要であることを強調している感じでしょうか? たぶんに社交辞令も含まれているのでしょうけれどね。
しかし外務省もくだらないところを批判しますね。
まさか日米がアメリカにとって最も重要だと思っているのでしょうか?

YOMIURI ONLINE:「米中最重要」オバマ演説は誤訳?外務省批判
posted by 鴉鷺和仁 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125026627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。