2009年08月30日

明日はわが身

民主単独で300議席超へ 鳩山政権誕生が確実に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000042-mai-pol
 第45回衆院選は30日投票され、同日午後8時、投票が締め切られた。即日開票され、31日未明には新たな480議席が確定する見通し。毎日新聞が全国300小選挙区の投票所で実施した出口調査によると、民主党が圧倒的に優勢で、比例代表と合わせ単独で過半数(241議席)を大きく上回り、300議席を超える可能性が高い。民主党が結党後初の政権交代を果たし、鳩山由紀夫代表を首相とする鳩山政権が誕生するのは確実になった。

 自民党は公示前の300議席から大幅に議席を減らす惨敗で、100議席を割る可能性もある。自民、公明両党の連立政権は10年で終止符を打つことになった。

自民は半減、民主が3倍弱。解散時点で誰がここまでの大敗を予想していたでしょうか。こういうダイナミックな変革が成立するのも小選挙区制のメリットのひとつと言えるかもしれません。
民主党のコメントは勝利に酔うものばかりですが、これほどの大勝はむしろ怖いと思ってほしい。前回の郵政選挙で勝った自民とほぼ同じ勢力になったのは何かを暗示している気さえします。
明日はわが身という言葉がありますが勝利に酔うことなく誠実な国の舵取りをお願いいたします。

毎日新聞:衆院選:民主・鳩山政権 9月中旬の発足目指す
posted by 鴉鷺和仁 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126860052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。