2009年09月04日

奇妙な報道

八ツ場ダム。

これを「ヤンバ」と発音すると知ったのは最近のこと。民主党が無駄遣いの代表として挙げた公共事業で、それをめぐる報道で「ヤンバ」をしることになった。

NHKを始めとするメディアには事業中止で困る首長が登場して、事業継続の必要性を訴えている。
いまから50年以上も前に計画され年月を経るに従ってその目的も転々としていることや、延々と続く反対運動のことは全く報道されないままだ。

これが公平な報道と言えるんだろうか?
そこに何らかの意図を感じざるを得ない。

ダムの目的である利水、治水に対して疑問点がある上に環境的、経済的、地域的な損失がどれだけ大きいことか。少し調べれば誰でもわかること。

参考サイト:八ッ場(やんば)あしたの会、八ッ場ダムを考える会 - 利根川流域脱ダム宣言!
posted by 鴉鷺和仁 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。