2009年11月27日

いじめはやっぱり・・・

セメント協会副会長:「コンクリートから人へ」に不満爆発
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091127k0000m020025000c.html
 鳩山政権が掲げる「コンクリートから人へ」のスローガンについて、セメント協会(18社加盟)の徳植桂治副会長(太平洋セメント社長)は26日の会見で「デリカシーのない議論だ。鳩山首相の哲学の『友愛』の精神にも反する」などと強く批判した。

 徳植副会長は「(業界企業の)社員の子どもが、学校などで『お前のお父さん、悪いことしている』といじめられた」などと事例を紹介。さらに「セメント業界への就職を目指す大学生が減少するなど(イメージダウンの)影響は大きい」と述べ、「業界では政府に抗議すべきだとの声が高まっている」と不満を爆発させた。

 鳩山由紀夫首相は無駄な公共事業を減らし、子ども手当などで家庭への支援を手厚くする方針を表明。10月の所信表明演説などで「コンクリートから人へ」と再三、アピールしている。
なに? この子どものケンカみたいなのは?(笑)
こんな意見を公にして恥ずかしくないのかな?

とりあえず学校と相談しましょうね。
posted by 鴉鷺和仁 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。