2009年12月15日

言葉の独り歩き

さて政治利用というのはどういう意味なんでしょう? たとえば災害地で被災者を励ますというのも政治利用といえるのではないでしょうか? 日本に来た国賓を出迎えるというのも政治利用ですよね?
多少言い過ぎになりますが、天皇の存在自体が政治利用と言えるのです。

すこし前にはやった言葉で「説明責任」というのがありました。マスコミももう少し言葉の意味を精査して使ったらどうかと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000097-jij-pol
「信念、間違ってない」=中国副主席の問題で小沢氏
 民主党の小沢一郎幹事長は15日、都内で開いた自身の政治資金パーティーであいさつした。出席者によると、小沢氏は天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例的な会見が羽毛田信吾宮内庁長官らから批判されたことに関し、「自分の信念は間違っていない。(羽毛田氏らは)政権交代して政治主導になったことに頭が切り替わっていない」と改めて批判した。
posted by 鴉鷺和仁 at 19:08| Comment(6) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天皇自体は外交をするから
ある意味、政治利用とも言うけど意味合いが違う。
ルール・慣習に従わなかった行動が非難されているのでしょう。
日本がルールを破ってまでの人物だったでしょうか?
これには小沢さんの個人的な思惑が入っていて
決して国益にそぐわない。
ルールを破ってまでも強硬するような
人物でも状況でもなかったと言うこと。
それらが非難されているのは仕方ないでしょうね。
Posted by もい at 2009年12月15日 20:04
で、今後、ルールを守らない国賓が頻繁に出てきたらどうするんですか??
それに全部対応するんですか?
それとも国の大小に優先順位をつけ、天皇陛下に外交を行わせるのですか?そんなことしたら、日本のイメージダウンにも繋がりますよね。
天皇を政治利用しないと、外交もできない政権に疑問すら感じないアナタが恐ろしい。
Posted by 非難してる日本人はまとも at 2009年12月15日 21:02
もいさんのおっしゃってるように、ルールを破っているのだからだめというのなら毅然として押し切れば良かったのだと思います。宮内庁は「天皇の政治利用だ」と批判することがおかしいのではないでしょうか?
非難している日本人さんのルールを守らない国賓というのがちょっとわかりません。今回「ルール」を守らなかったのは日本政府ですから。
もし国賓が天皇に会いたいと言って時の政府があわせたほうがいいと判断すれば会うことになるでしょう。それが政治判断というものではないのでしょうか?
ひょっとして天皇(というか宮内庁)は政府より権力があるのでしょうか?
Posted by 鴉鷺和仁 at 2009年12月15日 23:25
改めて記事を見ていてずーっと感じてきた軽い違和感の正体を見つけました。

そういや小沢って与党の幹事長であって政府の要人ではないんだよな。あ、ここの発言は幹事長が言っていいものかはちょっと疑問ですね。
Posted by 鴉鷺和仁 at 2009年12月15日 23:28
もちろんルールを守らない日本政府が一番問題です。
しかしながら、中国側がルールを守らず実現を強く望んだからこその結果でもあります。今後、同じような問題が出てくる可能性のある、最悪な政治利用だと言いたいのですよ。

▽読売新聞より抜粋
陛下と外国要人との会見は、1か月以上前に文書で申請する政府慣行があったが、中国政府からの申請は来日18日前の11月26日だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091212-OYT1T01284.htm
Posted by 非難してる日本人はまとも at 2009年12月16日 02:03
確かに今回の問題はルールを遵守するかどうかの問題のはずです。
それがいつの間にか「天皇を政治利用する」ことの是非が問題であるかのように摩り替わっているのがおかしいと思うのですがいかがでしょうか?
Posted by 鴉鷺和仁 at 2009年12月23日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。