2010年02月04日

予定通りですね

2回目の事情聴取直後に「起訴なら辞任」との会見を行った幹事長。
それが何を意味するのかピンと来ていた方も多いでしょう。一度しか事情聴取を受けないと言っていた幹事長が二度目を行った。これがポイントでした。
このニュース直前に大久保被告が関与を認めたりとすべてが一本につながっています。

小沢幹事長は不起訴、東京地検特捜部が方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00001088-yom-soci
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で告発されている小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)とする方針を固めた。
 同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らとの共謀を立証するには証拠が十分でなく、起訴は困難と判断した。
posted by 鴉鷺和仁 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。