2005年02月21日

ビッグコミックスピリッツNo.12

期せずして多くの作品がクライマックス(最終回を含む)を迎えた号でした。
一番の注目が日露戦争物語。別の史実を知っているわけではないのですが、ストーリーの進め方から西京丸船長こと樺山資紀が助かるのがわかっていたのですが、どうやって助かったのか?
それは読んでのお楽しみですが、3話かけた樺山海軍軍令部長の走馬燈…あっぱれというか…ここまでやるか〜。。
posted by 鴉鷺和仁 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2072051

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。