2005年04月20日

究極の料理マンガ

沈夫人の料理人【著作: 深巳 琳子】
ビッグコミックオリジナル不定期連載
一話読みきりものでは現在最も楽しみにしているのがこれ。
腕は立つものの気が弱い料理人李三をマゾっ気たっぷりにいじめぬく沈夫人。絶妙のコンビが織りなす抱腹絶倒のコメディである。
沈夫人が不機嫌→李三に無理難題というのが基本的な流れなんだけど何でこんなにはまるのかしらん。
美食のエロスと副題にある。いわゆるエロスを描いてはいないものの、沈夫人と李三の関係、料理を食す沈夫人の唇に隠微を感じずにいられない。
posted by 鴉鷺和仁 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3067635

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。