2008年05月08日

インターネット普及率

日本のインターネット普及率は約60%でほぼ世界の主要国並みまできている。インフラの整備などの都合でずいぶんで遅れたのだけれどあり得ないような価格競争から一気に普及の速度が進んだ。
普及の速度が早くなったことにはたしかに実感は湧くのだけどどうも60%の普及率というのは実感が湧かない。
よく見てみるとインターネット接続する3割程度が携帯電話使用者だ。たとえばメールをするためだけにネット契約をしている年配者なども「インターネット接続者」のうちに入ってしまう。また、携帯電話で見られるのは、インターネットの一部にしか過ぎないという意味もあります。たしかに日本の携帯電話は高機能ですがこれらの人をインターネット経験者としていいのかは若干疑問が残ります。
単純に大本営発表を信用するのでなくその内情はしっかりつかんでおきたいものです。

関連ニュース
「高いのに遅い」、世界ブロードバンド・ランキング圏外:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000009-rcdc-cn
【関連する記事】
posted by 鴉鷺和仁 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのおと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95994868

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。