2010年01月26日

にゃんにゃん♪

http://www.sanspo.com/geino/news/100121/gnj1001210509009-n1.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000006-maiall-ent
おニャン子再結成!?「ボス−」新CM
 おニャン子復活!? 1980年代に一世を風靡(ふうび)した伝説のアイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバー11人が、サントリー食品の缶コーヒー「ボス 贅沢微糖」の新CM「贅沢銀行」篇に登場する。
 CMは、サラリーマンに扮した俳優、伊藤淳史(26)が銀行で順番待ちしていると、「4番でお待ちの新田さまー」「8番国生さまー」とアナウンスが流れ、番号と名前が「おニャン子クラブ」と一致することに気づく。すると、客として偶然銀行を訪れていた11人が伊藤の前で、ヒット曲「セーラー服を脱がさないで」を懐かしい振り付けで披露。最後は伊藤も一緒にダンスに加わるという内容だ。

posted by 鴉鷺和仁 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樹里っぺとはもう呼べない?

上野樹里はアルベルトのCMのころから注目している。でもNHK大河ドラマはどう考えてもミスマッチな感じがします。それだけに楽しみかもしれません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000065-sph-ent
上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!
 女優の上野樹里(23)が2011年のNHK大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国〜」に主演することが25日、分かった。同作は徳川2代将軍・秀忠の正室・江の生涯を描いた作品。脚本は08年に宮崎あおい(24)主演の「篤姫」を手がけた田渕久美子さん(50)のオリジナルだ。時の権力者たちに人生を翻弄(ほんろう)され、乱世に波乱の人生を送った江に時代劇初挑戦の上野が体当たりで挑む。
記事の最後の略歴に『7年にはフジ系「のだめカンタービレ」の劇中曲「おなら体操」で歌手デビュー。』なんてあるのには笑いました。
そうか、あれは歌手デビューだったんだ(笑)

posted by 鴉鷺和仁 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GLORIA YUI

posted by 鴉鷺和仁 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

takako 再生リスト



昨年末、ザザシティ浜松で行われたtakakoさんの野外ライブの映像を再生リストにしました。
posted by 鴉鷺和仁 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

La Vie En Rose~I Love Cinemas~

La Vie En Rose~I Love Cinemas~
手嶌葵
ラジオでこの曲を聴いて、衝動買いしてしまいました。


posted by 鴉鷺和仁 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

チョコレイト・ディスコ



バレンタインソングっていうと、国生小百合の「バレンタインデーキッス」ぐらいしか思い浮かばなかったんですが、これからの本命になりそうな曲ですね。
もともとの発表経緯からはバレンタインを意識したものではなかった感じですが今のパフュームの知名度と存在位置から考えてこれからバレンタインソングの主力になりそうな曲です。
かわいらしい雰囲気がいかにもバレンタイン向けです。


Perfume - Chocolate Disco
posted by 鴉鷺和仁 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

カバーじゃない曲たち

YouTubeをサーフしてたら妙に懐かしいような曲に出会いました。
カバーっぽいけれどカバーじゃない。既聴感があるけれど新しい響きにも聞こえる。

まずはこれ


深田恭子 - キミノヒトミニコイシテル


てっきり"Can't Take My Eyes Off You"のカバーかと思いました。
そもそもフカキョンが歌を歌ってるってイメージないんです; ̄ー ̄)
この曲を歌ったあたりで歌手活動は休止してますね^^;

で、聞き始めめて。。。。

え?

ええーーーーー?

えっと、たしかに旋律のはどことなくアレを感じてしまうんですけど。
最後ちょっとくどい感じがしなくはないんですが、アリっちゃありですか^^;

その関連動画にあったのがコレ



小倉優子「オンナのコ・オトコのコ」


パチンコCRアバンギャルドの回転中のフレーズに使われてるんですね。
どうみてもピチカートファイブですよね。と、ここまで浮かんだんですが曲名が浮かばない。。。


でも、

なんか

微妙にちがう。。

実は深田恭子の曲の関連にあったというのがヒントだったんですひらめき


最初のキミノヒトミニコイシテルもオンナのコ・オトコのコも基本はオリジナル。以下はウィキペディアからの引用です。
「作詞・作曲・編曲は小西康陽。そのため、サウンド面ではかつて小西が率いていたピチカート・ファイヴを彷彿させるような楽曲となっている。」

な〜るほどね。似てるわけだ。

キミノヒトミニコイシテルも小西康陽が編曲に関わっている曲で関連動画っていうのは多分そのつながり。

最後にピチカートファイブの代表曲?というか私がはじめてこのグループを意識した曲です。


PIZZICATO FIVE - 東京は夜の7時

いま聴いても十分新しい。

このあたりがいまのパフュームやチャットモンチーあたりが登場する礎になっているんでしょうね。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ヒカルの碁

ヒカルの碁 (1)ヒカルの碁 (1)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ヒカルの碁 (1)
[著者] ほった ゆみ小畑 健梅沢 由香里
[種類] コミック
[発売日] 1999-05
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う

マンガは何度か読み返していたのですが、アニメを今回はじめてみました。以前はストーリー系マンが原作の映像化はどうかなって言うものが多かったのですが、最近はうまくまとめているものが多く感じるようになりました。
それどころかマンガを読んでいるときには気づかなかったセリフの真意がわかる瞬間さえあります。

ヒカルの碁では韓国のプロの卵、洪秀英(ホンスヨン) との対局の後、ヒカルが言い放った
「僕の名前は進藤ヒカル」
マンガを読んでいるときはそのときの流れとして読みすごしていましたが、アニメ版を見て初めてそのセリフの真意に気づきました。「僕の名前は進藤ヒカル」このセリフはある意味この物語のテーマとも言うべき重い言葉だったんですね。

マンガを何度も読み返して新たな発見をすることはあるのですが、何度も読み返したマンガのアニメ版で新たな発見をしたことは初めてだったのでちょっと興奮しています。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Alesha Dixon



音楽は洋楽中心になんでも聞くんですがR&Bにはやっぱり目がないですね。アリーシャ・ディクソンと読むんでしょうか? この人も新人扱いなんですね。"The Boy Does Nothing"はR&Bというよりジャズに分類する部分もあるんでしょうね。
アルバムの中ではしっとりとした感じの"Breathe Slow"が好みです。


Alesha Dixon - The Boy Does Nothing
posted by 鴉鷺和仁 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

おめざソング



なぜか今頃お気に入りになってしまった
Go!Go!カリート(DVD付)

現在のおめざソングになってます( ^ω^)

posted by 鴉鷺和仁 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。