2010年02月12日

全権委任してあげよう

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010021200272
グアム移設に全力=社民・福島氏
 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は12日午前の閣議後の記者会見で、米領グアムのカマチョ知事が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れに難色を示したことについて、「今後頑張って粘り強くやっていきたい。グアム移転で社民としては全力を挙げる」と述べ、グアム移設を引き続き模索する考えを強調した。 
ここまで言うのなら瑞穂先生にグアム知事を説得してもらうしかないでしょう。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

強いって何?

結局この人には日本人にとっての横綱像、そして強さというのがなんであるかわからなかったんでしょうね。多分これからもずっとわからないままでしょう。日本人の美徳みたいなものをわかってもらう必要はありませんけどね。
もっとも一人横綱となって比較的評価が高い白鵬もそれを理解しているという風ではなさそうですが。

許されなかった現役続行=追い詰められ決断−朝青龍
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100204-00000171-jij-spo.html
 大相撲の横綱朝青龍が4日、引退した。最後は朝青龍本人の決断が尊重された形。しかし朝青龍には、日本相撲協会理事会からも横綱審議委員会からも、現役続行の選択肢は残されていなかった。
 午前11時に始まった理事会は断続的に午後3時すぎまで続いた。その間、朝青龍とその師匠の高砂親方(元大関朝潮)を呼び、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)ら役員が弁明を聴いた。
 横審も、理事会後に設定した臨時会合までに、解雇や引退が決まっていなければ引退勧告をすると決め、意向を理事会に伝えていた。鶴田卓彦委員長が独自に事実関係を調査し、確信を持って「横綱に対する国民の期待に背いた責任を免れない」などと判断したという。「引退勧告書」も準備していた。
 朝青龍側からは、暴行問題の被害者とされる人物からの「お酒を飲んだ席での延長での出来事。寛大なる処分をお願いします」などとするメモが提出され、相撲協会の弁護士も入って対応を協議。一部理事からは「今回は出場停止処分にとどめ、もう一度だけチャンスを」との意見も出た。
 激論が交わされたが、最後は現役続行を許さない理事長の強い意見が通り、師弟に伝えられた末の引退届提出だった。 
posted by 鴉鷺和仁 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予定通りですね

2回目の事情聴取直後に「起訴なら辞任」との会見を行った幹事長。
それが何を意味するのかピンと来ていた方も多いでしょう。一度しか事情聴取を受けないと言っていた幹事長が二度目を行った。これがポイントでした。
このニュース直前に大久保被告が関与を認めたりとすべてが一本につながっています。

小沢幹事長は不起訴、東京地検特捜部が方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00001088-yom-soci
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で告発されている小沢氏を不起訴(嫌疑不十分)とする方針を固めた。
 同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らとの共謀を立証するには証拠が十分でなく、起訴は困難と判断した。
posted by 鴉鷺和仁 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

横審って

なんの権限もないんだよね。
それなのに相撲協会そのものよりも大きく扱われることが多い。その当たりが問題なんだと思いますが。

“擁護派”横審委員長も怒!朝青クビにしろ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000035-spn-spo
 大相撲の横綱・朝青龍(29=高砂部屋)が16日未明に起こした暴力騒動について、横綱審議委員会(横審)の鶴田卓彦委員長(82=元日本経済新聞社会長)は29日、東京・両国国技館を訪れ武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)と会談。会談後、鶴田委員長からは、事実上、協会に解雇処分を求める発言も飛び出した。横審の中でも朝青龍擁護派だった鶴田委員長にも見放され、朝青龍はいよいよ窮地に追い込まれた。

 武蔵川理事長と約20分間の会談を終えた鶴田委員長は、堪忍袋の緒が切れたかのようにまくし立てた。「もし報道が事実なら」と前置きしたうえで、朝青龍の起こした一連の泥酔暴行問題に言及。「サッカー(騒動)とは全然、次元が違う。社会に対する責任がある。出場停止で済むかどうか」と、サッカー騒動で科した2場所出場停止以上の厳罰が妥当との見解を示した。
posted by 鴉鷺和仁 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

苦難を乗り越えて

お母さんのご冥福と後藤さんの今後の活躍をお祈りいたします。


アルバムSWEET BLACKから、with...


後藤真希、母・時子さん告別式でこらえきれず涙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000001-oric-ent
 歌手・後藤真希の母・時子さんの告別式が28日、都内の斎場でしめやかに営まれ、所属事務所を通じて「ご心配おかけしました。今日、たくさんの方々と一緒に母を見送ることができ、私もやっと少し落ち着けるような気がします。にぎやかな場所が好きだった母なので喜んでいると思う」と母の死後、初めてコメントを発表した。後藤は前日の通夜同様、気丈に振る舞い会場入りし、棺が運び出される場面でも涙を必死に飲み込んでいたが、霊柩車に乗り込むとこらえきれず悲しみの涙を流した。

posted by 鴉鷺和仁 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ヤジのほうはお咎めなし

亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100127-OYT1T01097.htm
 亀井金融相は27日の参院予算委員会で、昨年秋の臨時国会で成立した中小企業金融円滑化法に関して答弁中、自民党委員から「効果がない」などとヤジられたことに怒り、「うるさい」と大声を張り上げた。

 自民党は簗瀬進委員長らを通じて発言の訂正と謝罪を要求したが、亀井氏は「うるさいから、うるさいと言ったまで」と拒否した。

 事態を重く見た平野官房長官は27日夕、国会内で自民党の鈴木政二参院国会対策委員長と会談し、「申し訳ない。亀井氏や、ほかの閣僚にも不規則発言をしないよう注意する」と陳謝した。
(2010年1月27日21時13分 読売新聞)
やじられたほうが陳謝してやじを飛ばしたほうはお咎めなしって変じゃないですかね?
posted by 鴉鷺和仁 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

これが国民生活のためだと?

誰が出したアイディアか知らないけれど、これで完全に民主不支持になりました。こんなに価格が乱高下して喜ぶ国民がいるとでも思っているんだろうか?
そもそも新税は現行の暫定税と同じ率を課税するってことが前提条件だというのも気に入らないところです。新税は「環境税」の名目だったはず。それなら課税方法、課税対象、税率なども一から見直す必要があるはずです。

ガソリン課税、3か月連続160円超で停止
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100118-OYT1T01109.htm
 政府税制調査会は18日、年明け後初の全体会合を開き、ガソリン税の暫定税率に代わって新たに導入する税率の上乗せ措置について、3か月続けて1リットルあたり160円超となった場合に停止することを正式に決めた。
 ガソリン高騰対策は、これまでの暫定税率分と同額の特例税率分(約25円)を減税するもので、3か月連続で130円を下回れば、約25円分の課税を復活する。
 発動基準となる価格は、ガソリンが高騰した2008年度上半期の平均価格(167円前後)を念頭に調整してきたが、国民生活により配慮すべきだとの声もあり、160円となった。
posted by 鴉鷺和仁 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

何をあせるのか

小沢幹事長:「個人で積み立てた」党大会で説明
http://mainichi.jp/photo/news/20100117k0000m040071000c.html
 民主党の小沢一郎幹事長は16日の党定期大会で、土地購入に充てた手持ち資金4億円について「隠し立てするお金でなく積み立ててきた個人の資金」と説明した。小沢氏によると、「金融機関や支店名を(弁護士を通じて)検察当局に伝え、1、2日後に『口座の書類は入手した』との返答が弁護士を通じてあった。このため『資金についての疑いは晴れたと安心し、良かったなと思っていた』ところ、突然3人の逮捕になった」という。

 同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士によると、4億円は亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産。小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前、銀行から引き出して小沢氏宅に保管していたという。
この説明が本当ならかなり酷い検察横暴ということになります。ちゃんと証拠を提出してあるというのだから検察に説明義務のあることでしょう。
この事件が本当に事件なのかはともかくとして最近は検察の焦りを感じるニュースが多くなっている気がします。一体何をあせるのか、かえっていぶかしく思います。
posted by 鴉鷺和仁 at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

赤ん坊の裸・・

記事の内容見ておどろいた。「2歳の娘の裸」とか書いてある。
そんなんで需要があるんや。あかんぼうやん?
自分にそのぐらいの赤子がいて金払うから写真クレなんていわれたら乗ってしまいそう。赤ん坊の写真やんってことで罪悪感がおきにくい。でもそれで有罪。しかも、「虐待より悪質」とか言われてしまうらしい。

金目当て、娘の裸を撮影・販売 警察庁、対策を強化
http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2009/12/16/20091216dde041040004000c.html
◇9人逮捕、他に父も
 過去最多のペースで増え続ける児童ポルノ事件で、実母ら保護者が子の裸の画像などを撮影・販売して摘発されるケースが目立ち始めた。インターネットの下着販売サイトを介して知り合った男らに依頼されて、撮影をOKすることが多く、今年、母親らが少なくとも12人逮捕された。画像がいったんネット上に流出すれば、回収するのは事実上不可能で、警察庁は関係省庁と連携し、被害防止対策を進める。【千代崎聖史、鈴木一也】

 11月12日。仙台地裁の法廷に、裁判官の説諭が響いた。

 「母親として身をていしてでも守らなければならない子供に、性的虐待と同一視できる行為をした。しかも、動機が金を得るためなど言語道断。今後は愛情を注いで養育してください」

 懲役1年、執行猶予3年の判決=確定=を受けたのは、兵庫県に住むパート職員の母親(23)。堺市の無職女(20)に「1枚1000円以上で買い取る」と誘われ、郵送してきたデジタルカメラで2歳の娘の裸などの静止画や動画を撮影し、メールで送信した。捜査関係者によると、母親は総額で約10万円を受け取り、女は画像を児童ポルノ愛好家らに売っていたという。

 警察幹部によると、こうした事件は09年に目立ち始め、実母が最も多く9人、実父2人、義姉1人が逮捕された。買い取り側で摘発されたのは、児童ポルノ愛好家の男が多く、下着販売サイトを通じて出品者側の実母らと知り合い、娘らを自宅まで出向かせて撮影しているケースが大半だ。

 一方、娘のポルノ画像を撮影したフラッシュメモリーをオークションサイトに出品した夫婦もいる。名古屋市の建設作業員(33)と妻(28)は5月、小学1年の娘(7)の下着姿を撮影し、メモリー2本を出品。落札者に計1万5000円で郵送・販売したとして愛知県警などに逮捕された。夫婦は「簡単に金もうけができた」と容疑を認め「2月から9月までに約90万円の売り上げがあった」と供述したという。

 警察庁によると、08年の児童ポルノ事件の検挙件数は676件、検挙人数412人、被害児童数338人。09年は過去最多だった08年を上回るとみられ、政府は犯罪対策閣僚会議の中に児童ポルノ排除対策ワーキングチームを近く発足させ、取り組みを強化する。
posted by 鴉鷺和仁 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

言葉の独り歩き

さて政治利用というのはどういう意味なんでしょう? たとえば災害地で被災者を励ますというのも政治利用といえるのではないでしょうか? 日本に来た国賓を出迎えるというのも政治利用ですよね?
多少言い過ぎになりますが、天皇の存在自体が政治利用と言えるのです。

すこし前にはやった言葉で「説明責任」というのがありました。マスコミももう少し言葉の意味を精査して使ったらどうかと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000097-jij-pol
「信念、間違ってない」=中国副主席の問題で小沢氏
 民主党の小沢一郎幹事長は15日、都内で開いた自身の政治資金パーティーであいさつした。出席者によると、小沢氏は天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例的な会見が羽毛田信吾宮内庁長官らから批判されたことに関し、「自分の信念は間違っていない。(羽毛田氏らは)政権交代して政治主導になったことに頭が切り替わっていない」と改めて批判した。
posted by 鴉鷺和仁 at 19:08| Comment(6) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。